【Media】再放送 8/8NHK “クラシックTV”

再放送
放送日・8月8日(月)
午後2:05~午後2:35(30分)
放送局・NHKEテレ
番組名・クラシックTV
「竹山さんとバイオリン」
https://www.nhk.jp/p/classictv/ts/14LJN694JR/schedule/te/KGM1KGMN26/

【Media】8/4 NHK “クラシックTV”

放送日・8月4日(木) 午後9:00~午後9:30(30分)
放送局・NHKEテレ
番組名・クラシックTV
「竹山さんとバイオリン」
https://www.nhk.jp/p/classictv/ts/14LJN694JR/episode/te/KGM1KGMN26/

2022.10.01 フランクミュラー・スペシャルコンサート(広島)

     
公演日 2022/10/1
共演 ヴァイオリン:三上亮
ピアノ:江沢茂敏
リンク

【News】四季(ヴィヴァルディ)ソネット紹介『冬』

2021年11月23日(火・祝)
サントリーホール
「三大ヴァイオリン協奏曲の響宴」より


























【News】四季(ヴィヴァルディ)ソネット紹介『秋』

2021年11月23日(火・祝)
サントリーホール
「三大ヴァイオリン協奏曲の響宴」より













【News】四季(ヴィヴァルディ)ソネット紹介『夏』

2021年11月23日(火・祝)
サントリーホール
「三大ヴァイオリン協奏曲の響宴」より















【News】四季(ヴィヴァルディ)ソネット紹介『春』

2021年11月23日(火・祝)
サントリーホール
「三大ヴァイオリン協奏曲の響宴」より













2022.10.07 東京21世紀管弦楽団 (東京)

             
公演日 2022年10月7日(金)
14時開演
共演 指揮 冨田実里
管弦楽 東京21世紀管弦楽団
会場 紀尾井ホール(東京)
曲目 チャイコフスキー:ヴァイオリン協奏曲 他
チケット S席7000円 A席6000円
問合せ 東京21世紀管弦楽団
Tel.03-6269-9921
Mail:tokyo@21phil.jp

【News】6/16出演予定の公演について

6月16日東京にて出演を予定しておりましたサロンコンサートにつきまして、奏者の新型コロナウィルス陽性が確認された為、出演者変更して開催されることとなりました。

出演を楽しみにお待ちいただいていたお客様、ご来場予定の皆さまには残念なお知らせとなってしまい誠に申し訳ございません。また関係者の皆様にも心よりお詫び申し上げます。

詳細につきましては下記アドレスページに掲載されております。
https://www.grandbach.co.jp/ginza/experience/detail.html?eid=106

【Ticket】完売のお知らせ

7月31日 サントリーホール
“三大ヴァイオリン協奏曲の響宴”

こちらの公演のチケットは完売となりました。
厚く御礼申し上げます。

【Media】インタビュー掲載5/26“朝日新聞”朝刊

5/26朝日新聞朝刊にて、三大ヴァイオリン協奏曲の響宴公演についてのインタビューが掲載されております。ぜひお手にとってご覧ください。

【Media】6/5ABCラジオ“ 堀江政生のザ・シンフォニーホールアワー”

番組名 「堀江政生のザ・シンフォニーホール・アワー」
放送局 AM1008kHz・FM93.3MHz ABCラジオ
放送日 6月5日 日曜 朝7時〜

【Media】6/3MBSラジオ” 押尾コータローの押しても弾いても”

番組名 押尾コータローの押しても弾いても
放送局 MBSラジオ AM1179kHz、FM90.6MHz
放送日 6月3日 金曜日 24時30分〜

【Media】ラジオ生出演のお知らせ

5月23日
MBSラジオ「こんちわコンちゃんお昼ですょ!」
12:00~12:30

5月24日
ABCラジオ「ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です」
10:30~10:45

【Media】インタビュー掲載 ”ナリス化粧品コラム“

インタビュー記事が掲載されています。
ナリス化粧品
連載
https://www.naris-online.jp/magazine/m/m220518/

【Media】再放送・5/17 NHK クラシック倶楽部

再放送のお知らせ

放送日・5月17日(火) 午前5:00~午前5:55(55分)
放送局・(NHKBSプレミアム)
番組名・クラシック倶楽部
内容・松田理奈 三舩優子 演奏会
2021年6月10日 ハクジュホールで収録
番組詳細

【Ticket】三大ヴァイオリン協奏曲の響宴、好評発売中

大阪公演も開催決定!
日程、およびチケットプレイガイド情報はこちらです
↓↓↓↓↓↓
ーーーーーーー東京公演ーーーーーーー


サントリーホール
2022年07月31日(日)
開場 13:00 / 開演 14:00

チケットぴあ (Pコード:209-971)
ローソンチケット (Lコード:34650)
e+(イープラス)
サントリーホールチケットセンター
0570-55-0017(10:00~18:00/年末年始・休館日を除く)


ーーーーーーー大阪公演ーーーーーーー


ザ・シンフォニーホール
2022年07月18日(月) (祝)
開場 13:00 / 開演 14:00

チケットぴあ (Pコード:214-618)
ローソンチケット (Lコード:52094)
イープラス
CNプレイガイド 0570-08-9999
ザ・シンフォニーチケットセンター
06-6453-2333(10:00〜18:00/火曜日を除く)

profile

松田理奈  Lina Matsuda (Violin)

東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校卒業後、桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコースにて研鑽を積み、2006年ドイツ・ニュルンベルク音楽大学に編入。2007年に同大学を卒業、 2010年同大学院を満場一致の首席で修了、ドイツ国家演奏家資格を取得。
14歳で初めてのソロリサイタルを開催した後、2001年第10回日本モーツァルト音楽コンクールヴァイオリン部門第1位、同コンクール史最年少優勝。2002年にはトッパンホールにて「16才のイザイ弾き」というテーマでソロリサイタル開催。2004年、第73回日本音楽コンクール第1位。併せてレウカディア賞、鷲見賞、黒柳賞受賞。2007年、サラサーテ国際コンクールにてディプロマ入賞。第12回ホテルオークラ音楽賞、秋吉台音楽アカデミー賞受賞、2013年新日鉄住金音楽賞受賞。 これまでにNHK交響楽団、東京交響楽団、東京都交響楽団、東京フィルハーモニー交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、新日本フィルハーモニー交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団等、国内の主要オーケストラと数多く共演するほか、ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団、ヤナーチェク・フィルハーモニー室内管弦楽団、ベトナム交響楽団など海外のオーケストラや著名な指揮者とも共演。 2006年ビクターエンタテインメントよりデビューアルバム『ドルチェ・リナ~モーツァルト2つのヴァイオリン・ソナタ他』をリリース。全国ツアーを各地完売で沸かせた後、2008年巨匠パーヴェル・ギリロフと録音した『カルメン』、2010年には紀尾井ホールにて清水和音とのリサイタルをライブ収録した『ラヴェル・ライブ』をリリースした。同年収録のイザイの無伴奏ヴァイオリン・ソナタ全曲集は、「レコード芸術」誌上にて特選盤に選ばれた。2018年5月にはブラームスとフランクのソナタを収録した5枚目のアルバムをリリース。オフィシャルホームページ  https://linamatsuda.com
(824字)



桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコースにて研鑽を積み、2006年ドイツ・ニュルンベルク音楽大学に編入。2010年、同大学院を首席にて修了。1999年に初ソロリサイタルを開催した後、2001年第10回日本モーツァルト音楽コンクールヴァイオリン部門第1位、同コンクール史最年少優勝。2002年にはトッパンホールにて「16才のイザイ弾き」というテーマでソロリサイタル開催。2004年、第73回日本音楽コンクール第1位、2007年にはサラサーテ国際コンクールにてディプロマ入賞。2013年新日鉄住金音楽賞受賞。 これまでに国内の主要オーケストラに加え、ハンガリー国立フィル、スーク室内オーケストラ、ヤナーチェク・フィルハーモニー室内管、ベトナム響など数々のオーケストラや著名指揮者と共演。 2006年ビクターより『ドルチェ・リナ』をリリース。その後『カルメン』、清水和音とライブ収録した『ラヴェル・ライブ』、『イザイの無伴奏ヴァイオリン・ソナタ全曲集』をリリース。2018年にはブラームスとフランクのソナタを収録した5枚目のアルバムをリリースした。 オフィシャルホームページ https://linamatsuda.com
(500字)



東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校、桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコースにて研鑽を積み、ドイツ・ニュルンベルク音楽大学を卒業、同大学院を首席にて修了。 2001年第10回日本モーツァルト音楽コンクール第1位。2002年にはトッパンホールで「16才のイザイ弾き」というテーマでソロリサイタル開催。2004年、第73回日本音楽コンクール第1位、2007年にはサラサーテ国際コンクールにてディプロマ入賞。 これまで国内の主要オーケストラに加え、ハンガリー国立フィル、ヤナーチェク・フィル、スーク室内オーケストラ、ベトナム響など数々の楽団や著名指揮者と共演。 2006年ビクターより『ドルチェ・リナ』、2008年に『カルメン』、2010年には『ラヴェル・ライブ』をリリース。イザイの無伴奏ヴァイオリン・ソナタ全曲集は、「レコード芸術」特選盤に選出された。そして、2018年5月にはブラームスとフランクのソナタを収録した5枚目のアルバムをリリースした。 オフィシャルホームページ https://linamatsuda.com
(400字)



2001年第10回日本モーツァルト音楽コンクール第1位。2002年にはトッパンホールで「16才のイザイ弾き」というテーマでソロリサイタル開催。2004年、第73回日本音楽コンクール第1位、2007年にはサラサーテ国際コンクールにてディプロマ入賞。 これまで国内の主要オーケストラに加え、ハンガリー国立フィル、ヤナーチェク・フィル、スーク室内オーケストラ、ベトナム響など数々の楽団や著名指揮者と共演。2006年ビクターより『ドルチェ・リナ』、2008年に『カルメン』、2010年には『ラヴェル・ライブ』をリリース。イザイの無伴奏ヴァイオリン・ソナタ全曲集は、「レコード芸術」特選盤に選出された。そして、2018年5月にはブラームスとフランクのソナタを収録した5枚目のアルバムをリリースした。オフィシャルホームページ https://linamatsuda.com
(350字)



東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校、桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコースにて研鑽を積み、ドイツ・ニュルンベルク音楽大学を卒業、同大学院を修了。これまで国内の主要オーケストラに加え、ハンガリー国立フィル、ヤナーチェク・フィル、スーク室内オーケストラ、ベトナム響など数々の楽団や著名指揮者と共演。2018年5月にブラームスとフランクのソナタを収録した5枚目のアルバムをリリースした。 オフィシャルホームページ https://linamatsuda.com 
(200字)



東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校、桐朋学園大学ソリスト・ディプロマコースにて研鑽を積み、ドイツ・ニュルンベルク音楽大学を卒業、同大学院を修了。これまで国内の主要オーケストラに加え、ハンガリー国立フィル、ヤナーチェク・フィル、スーク室内オーケストラ、ベトナム響など数々の楽団や著名指揮者と共演。オフィシャルホームページ https://linamatsuda.com 
(160字)



【Media】11/8 NHK-FM”ベストオブクラシック”

放送日・2021/11/8 午後7時30分~午後9時10分
放送局・NHK-FM
番組名・ベストオブクラシック
内容・松田理奈 三舩優子 演奏会
2021年6月10日 ハクジュホールで収録

楽曲

「バイオリン・ソナタ第1番 ト長調 作品78」
ブラームス:作曲
(バイオリン)松田理奈、(ピアノ)三舩優子
(27分56秒)
~ハクジュホール~

「バイオリン・ソナタ第2番 イ長調 作品100」
ブラームス:作曲
(バイオリン)松田理奈、(ピアノ)三舩優子
(20分53秒)
~ハクジュホール~

「バイオリン・ソナタ第3番 二短調 作品108」
ブラームス:作曲
(バイオリン)松田理奈、(ピアノ)三舩優子
(21分10秒)
~ハクジュホール~

「ヴォカリーズ」
ラフマニノフ:作曲
(バイオリン)松田理奈、(ピアノ)パヴェル・ギリロフ
(7分05秒)
<VICTOR VICC-60660>

「糸を紡ぐグレートヒェン」
シューベルト:作曲
リスト:編曲
(ピアノ)三舩優子
(4分02秒)
<KING RECORDS KICC 392>

【Ticket】2022/1/23ニューイヤーコンサートat茅ヶ崎11/10発売開始

発売開始
2021/11/10(水) 10:00~


豪華3大協奏曲・ニューイヤーコンサート
2022年1月23日(日)14時開演
茅ヶ崎市民文化会館 大ホール 全席指定
S席 6,500円(税込)A席 5,000円(税込)
チケット取扱: 茅ヶ崎市楽友協会、
茅ヶ崎市民文化会館:0467-85-1123
(9:00~22:00・販売初日は窓口販売のみ)
チケットぴあ、イープラス

●出演者 中村 愛(ハープ) 松田理奈(ヴァイオリン) 清水和音(ピアノ)
上野正博(指揮) 東京21世紀管弦楽団(管弦楽)
●Program
ヘンデル    : ハープ協奏曲 変ロ長調 op.4-6
メンデルスゾーン: ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 op.64
チャイコフスキー: ピアノ協奏曲第1番 変ロ長調 op.23

主催:茅ヶ崎市楽友協会/MIYAZAWA&Co.
共催:茅ヶ崎市文化・スポーツ振興財団

新年を祝い、豪華ソリストが集うコンサート。多岐に亘る活動で注目を集める若手ハープの中村愛、14歳でデビュー以来数々のコンクールを制し、常に第一線で活躍するヴァイオリン・松田理奈、完璧なまでの技巧と豊かな音楽性でデビュー40周年を迎えた日本を代表するピアニスト・清水和音の3名が、それぞれの楽器を代表する協奏曲を披露します。ハープの巧みさと可憐さに心奪われる世界初のハープ協奏曲「ヘンデル・ハープ協奏曲」、ベートーヴェン、ブラームスと並び三大ヴァイオリン協奏曲と称され、ドイツ・ロマン派を代表する名作「メンデルスゾーン・ヴァイオリン協奏曲」、そして誰もが知る傑作「チャイコフスキー・ピアノ協奏曲第1番」の3曲が一度に聴ける機会は滅多にありません!茅ヶ崎出身の指揮者・上野正博と、創設3年を迎え発展を続ける東京21世紀管弦楽団とともに贈る新春特別公演です。